経営計画作成支援サービス


左右公認会計士事務所(左右会計)

左右会計事務所の主な業務案内

  • 事業計画書作成支援サービス
  • 経営計画作成支援サービス
  • 株式公開支援サービス
  • 関係会社管理サービス
  • 巡回監査サービス
  • 外資系企業のサポート(会計・税務)
  • 社外CFO、社外取締役、社外監査役就任

  • 公益法人(公益法人制度改革対応、会計、税務、監査)
  • 協同組合(会計、税務、監査)

    左右会計事務所について

  • 会計事務所概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ - inquiry@cpasayu.com
  • トップページ
  • 経営計画作成支援サービス

     

     当事務所では、会計の大きな役割の一つは、数値によるPlan、Do、Check、Actionのサイクルを回る環境を作ることであると考えております。当事務所では、損益計算およびキャッシュフローの両面から、Plan、Do、Check、Actionのサイクルを回る環境づくりを支援します。

     

    (年度開始前)考えの整理をお手伝いし、目標を具体的に数値化します。目標達成に必要な課題が明確になります。

     

    1) 売上の見通し、人員計画、設備投資計画をはじめ、来期の見通しを具体的にお聞きします。

    2) 各項目(売上、原価、経費、投資など)の予算作成に必要な条件設定をどうするかを決めます。

     

     ⇒例えば複数の店舗を経営する飲食店であれば、

      売上を、店舗ごとの目標を細分化するだけでなく、店舗ごとの売上げを更に単価と客数に細分化します。これにより、単価を上げることができれば、もしくは、客数をあげることができれば、利益およびキャッシュにどのような影響があるのかを両面から検証できるようにします。細分化をする際には、具体的なアクションを取れる項目ごとに、細分化することが必要になります。

      

    予算(計画)作成

    (年度開始前)財務計画のたたき台を作成します。

     

    1)      打ち合わせでの内容をもとに財務計画のたたき台を作成します。

    2)      当該たたき台を基に、社長様、会社担当者様が納得いただけるものにブラッシュアップしていきます。(当該計画の策定には、現場社員が参画することが重要であるため、2年目以降は、1年目の計画を基に担当者を決めていただき、徐々に、その方に引き継ぐことも可能です)

    3)      作成した計画の結果をもとに、シミュレーションをしながら、計画を修正していきます。

     

     ⇒例えば、計画では利益がでるが、年度末にキャッシュ不足となった。

      (1)自己資金で購入予定だった設備をリースに変更するプラン

      (2)回収条件、支払条件の改善余地の検討

      (3)その他、複数プランの併用や経費削減のシミュレーション

     

    予算実績比較

    (期中) 毎月もしくは四半期ごとにご報告・打ち合わせ。

     

    1)      予算実績対比により打ち合わせを実施、予算達成度を把握。未達であればその原因検証、軌道修正の必要性を検討。

     

    ⇒例えば売上げ未達の原因が一人当たり単価が予算に達していないことによる場合、セットメニューの導入等単価を上げる対応策の検討や、逆に、未達の原因が客数の減少によるものであれば、チラシ配布等による客数を増加させる対応策の検討等が迅速に行えます。

     

    2) 必要に応じ、期中において補正予算(再シミュレーション)を作成。

     

     事業計画書作成についてのご相談やご依頼はこちらからどうぞ

    →お問い合わせはこちらへ - inquiry@cpasayu.com

     トップページへ戻る